TOPページ:記事5件表示

チャッペの毛繕いは上手です

チャッペとマミでは、割合的にですがチャッペの方が毛繕いをしてる時間が長いような気がします。
同じ兄弟猫でも、そういう性格的な部分に差がでることがあります。
元の形質(シャムネコと白黒猫)の差があるのかもしれません。
シャムネコ

チャッペの毛繕いは舌が長いのか、とても丁寧に感じます( ^ω^)。
猫の毛繕い

まずは顔からペロペロし始めます。
猫が毛繕いしているときって、マジメな顔をしていますよね。
猫と園芸

舌で綺麗に体を磨くので、チャッペはいつもピカピカです。
ペロペロするとき、お手々がキュッと丸くなっているのが可愛いです。
シャムネコのペロペロ

シャムネコって綺麗好きですよね( ^ω^)。
シャム猫

我が家では、毛繕いのことを「ベロブラシ」とか「ベロ風呂」って呼んでいます。
ベロは舌のことです。
「猫の舌でブラシを掛ける」とか「舌でまかなうお風呂」って感じがするので、勝手にそう呼んでいます(^皿^)。
シャムネコの舌

日光が当たって、おじいちゃんみたいな顔になっているチャッペ。
チャッペは色が濃いシャムネコなので、よくこんな風におじいちゃん顔をします。
おじいちゃん顔のネコ

体の方にペロペロ(毛繕い)が移動していきます。
茶色が濃いシャムネコ

毛づくろいも最後の方、手先を綺麗にしていました。
シャムネコの毛づくろい

ネコが毛づくろいをしている姿を見るだけで、なぜか癒される感じがします(*´♡`*)。
どうしてなのかな?
それと、猫自身の唾液と舌だけなのに、臭くならないのがとても不思議です。
スポンサーサイト

冬の寄せ植え、萎れたガーデンシクラメンと花数が減るビオラ

1月、真冬の寄せ植え鉢(ビオラ、ガーデンシクラメン、ローズマリー、プミラ)の様子ですが、こちらを立てるとアチラが立たないといった感じでイマイチです(´・ω・`)。

●2019年1月19日 曇りときどき晴れ 5℃/-1℃

寄せ植え鉢の全体の様子。
1月になり気温がマイナスになることが増え、花数が極端に少なくなりました。
冬に咲く花(ビオラとガーデンシクラメン)とはいえ、気温やその他の環境に左右されます。
冬のこの時期の水遣りもちょっと大変で、少し加減を間違えると覿面に草花に悪い影響を与えてしまいます。
実際、葉先が枯れかけているプミラが下の方に写っています。
寄せ植え鉢

そしてこの水遣りの影響をモロに受けたのが、ガーデンシクラメンです。
例年だと真冬のこの時期のガーデンシクラメンは、花数を落とさず咲き続けています。
しかし今年はこのような状態で、ツボミも少なく、花も終わる前から萎れて、葉ですら萎れ始めています。
実はこれ、極寒の時期の水遣りが悪かったようで、根と球根が痛んでしまったのです。
ガーデンシクラメンが寒さに強いとはいえ、狭い鉢の中の環境で上手く根付けなかったものが、重ねてのアクシデントに遭って枯れかけています(;´Д`) 。
ガーデンシクラメンの花が萎れる、しおれる

対して、今年のビオラは強健です。
例年なら極寒のこの時期のビオラは、完全に花を止めてしまいます。
ですが今年のビオラは紫系だったことも良かったのか(紫は原種に近いので他色より寒さに強いようです)、花数こそ減らしていますが、真冬なのにまだ花が咲いています。
ガーデンシクラメンの調子が悪いので、代わりにビオラたちには頑張ってもらわないとね!!
冬は「猫と園芸」の「園芸部分」の更新が止まりがちなので、お花さん頑張ってね!!
猫と園芸

もう一方のビオラ。
こちらも花数こそ減らしていますが、綺麗に咲いています。
けれど気温が0℃を下回るこの時期、ビオラのツボミの分化も止まりますので、今咲いている花が終わったらしばらくは花が咲けないかもしれません。
当たり前ですが、次のツボミができてくれないと、花は次々咲きできません。
冬はビオラの花数が少ない

寄せ植え鉢を上からの写真で。
花数が少ないのが判ります。
そして、寒さだろうが水だろうが気にせず強く成長しているのがローズマリーです。
ローズマリーはハーブなので元から強健ですし、普段なら戸外で越冬している子です。
かつ、この時期は花の時期でも無いので、負担が無い時期でもあります(※しかし以前にローズマリーが冬に狂い咲きしたことはあります:こちらの記事です)。
綺麗な濃緑の葉色を楽しみたいと思います。
1月の寄せ植え鉢は花数が少なくなる

来月になると、もっと花数が減るでしょう。
寄せ植え鉢を玄関風除室に置いていますが、ここは外とさほど気温が変わりません。
北国でのガーデニングなので、それはまあ仕方が無いことなのかもしれませんね。

並んで仲良くご飯を食べるネコたち

チャッペとマミが仲良く並んでご飯を食べています。
一応、右がチャッペのお椀と水椀、左がマミのお椀と水椀と決まっていて、お互いだいたい8割くらいの割合でポジションを守って食べています(※そうでないときもあるということです)。
チャッペとマミ

マミ(=Φ人Φ=)「カリカリ美味しいニャー」
チャッペ(*ΦωΦ*)「ですニャー」
猫がご飯を食べているときって、結構真剣な雰囲気になりますよね。
猫と園芸

マミがが食べ終わったようです。
…といいますか、多分後ろで写真を撮っているので背中が危険だと感じたのでしょう。
マミは危機管理能力が高い猫で、何かをしていても周りの音や雰囲気にいつも気を回している猫だったりします。
白黒はちわれ猫

あー、逃げられそう…。
ちなみにマミは、ご飯をゆっくり食べるタイプのネコです。
口に入れるのもゆっくりで、飲み込むのもゆっくり、お水も上品に飲みます。
ご飯を食べるネコ

あー、逃げられちゃった(;^ω^)ゴメンネ。
逆にチャッペは、はぐはぐガツガツと急いで食べるネコです。
急いでカリカリを食べるので、水椀の中に口から落ちたカリカリが混ざりこんでいるときが多々あります。
シャムネコ

しかもたまに「ゴフッ」と喉に痞えているときがあり、凄く心配になります。
人間だって年を取ると喉の空気穴に食べ物が入って誤嚥性肺炎になったり危ないというのに、チャッペのこの早食い&ゴフッは良く無い癖だなあと思っています。
結局、チャッペだけが残ってご飯を食べています。
猫の餌場

チャッペは後ろに人がいようが、お腹を触られようが、尻尾を触られようが、動じないで無視してご飯を食べるネコです。
肝っ玉が小さいくせに、そういう部分はふてぶてしくて可愛らしいです(*´∀`*)。
それにしても、兄弟猫(姉妹猫)なのにどうしてこうも性格や生活様式が違うんでしょうね。

鉢植えのブルーベリーの冬越し、1月の様子

一度枯れかけてから、状態を戻したり、また悪くなったりを繰り返している、ブルーベリー・ペンバートンとブリーベリー・バークレーの鉢植え。
今年もなんとか冬越ししていますが、以前の勢いはありません(´・ω・`)。

●2019年1月15日(曇りのち雨 6℃/-4℃)

今年は雪が少ないですし、ブルーベリーたちの枝も少ないので、何もせずそのまま冬越しさせています。
ブルーベリーの木は、種類にもよりますが、基本的に耐寒性は高めなので、寒冷地で売られているブルーベリーならそのままで越冬できます。
ただし、雪の深い地域ならば、枝が折れないよう「支柱やヒモ掛け」や「寒冷紗」などの支度は必要です。
ブルーベリーの冬越し

我が家のブルーベリーの木々も、地植えにしていてころは支柱を立てて寒冷紗をヒモで巻いていました。
下は、2014年当時のブルーベリー2本の木の姿です。
雪国のブルーベリーの木、ノーザンハイブッシュ系・東北

ブルーベリー・ペンバートンの鉢植え。
昨年、なんとか太い枝が出ましたが、全体でいえば2本しか出なかったので、樹形が悪いです。
冬の枝は赤色で、新芽も赤色をしています。
ブルーベリー・ペンバートン

ブルーベリー・バークレーの鉢植え。
こちらは上方と下方の数箇所から枝が出ました。
少し勢いを戻してきている感じがします。
枝はピンク色で、新芽は赤色です。
ブルーベリー・バークレー

写真を撮るために通路に鉢植えを出しましたが、基本は北側の角に鉢植えをまとめて置いて越冬させています。
ご覧のとおり、今年のブリーベリーは枝が少ないです。夏の間はけっこう調子が良かったのですが、さほど新枝を出せませんでした。
猫と園芸

ブリーベリーの木の調子が悪くなってから、5年目になります。
調子が戻ったら地植えに戻したいのですが、なかなか上手くいきません。
ただ毎年、少ないながらも枝も実も付けています。
調子が良かったころのブルーベリーの木の様子を知っているでの、望みがちょっと高いのかもしれません。
今年は鉢植えにもう少し気を使ってみようかと思います(´・ω・`)。

平成31年、初詣に行った神社(秋田市・菅原神社)

毎年、元旦には2社にお参りをしています。
それで2日に記事をupした日吉八幡神社の後にお参りをした、菅原神社の写真と記事もまとめてみました( ^ω^)。
秋田で受験生が初詣する神社

菅原神社は、秋田市の八橋にありまます。
そして学問の神様の菅原道真公を御祭神としているので、受験生などがお参りにくる神社です。
ですので、10代の子と親御さんの参拝が目立ちます( ^ω^)。
菅原道真公の神社

敷地はそんなに広くないのですが、縦に長いスペースなので、雰囲気のある神社です。
春の頃は、梅の花で有名になります。
下の写真の参道の左右に梅の木が植えられています。
梅の花の時期になるとTV中継も入るんですよ(*´∀`*)。
秋田市の菅原神社

●秋田県神社庁のサイト:菅原神社
http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/kennsaku/akita/076_sugawara.html
※少し驚いたんですけれど民間の間借サイトなんですね。予算が付けばいいのにな…。
初詣

朱塗りの神社って、無塗装の神社とは別の趣がありますよね。
草花や動物や空想の生物(神使や神獣)の図案も、素敵ですよね。
秋田で初詣するのに学問の神様の神社

ちなみに、梅花の時期の姿(2015年当時)。
下の方にそのページのリンクを貼りましたが、花見の時期(梅の花の時期)の菅原神社は美しいんですよ。
ウメの花・梅花・秋田

菅原神社の狛犬さん。
狛犬

神社にはためく日の丸の国旗もうるわしいです。
美しい姿です(*´∀`*)。
猫と園芸

昨年も沢山のお願いとお祈りをしてしまいましたが、今年もお礼とお祈りをしてしまいました。
神社へ行くとどうしても沢山のお願いやお祈りをしたくなりますよね(;^ω^)。
菅原神社

●2013年の菅原神社の記事
※真夜中に巫女さんが参道を走っていて幻想的でした。
http://chokeberry.blog.fc2.com/blog-entry-652.html

●2014年の菅原神社の記事
※日吉神社さんとの合同記事です。
http://chokeberry.blog.fc2.com/blog-entry-1322.html

●春の梅の花の季節の菅原神社(2015年)
※春の花見の季節、色々な種類の梅の花が満開です。
http://chokeberry.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html

●2016年の菅原神社の記事
※オレンジ色の照明、写真が良いので見応えがあります。
http://chokeberry.blog.fc2.com/blog-entry-2647.html

●2017年の菅原神社の記事
※こちらも日吉神社さんとの合同記事です。
http://chokeberry.blog.fc2.com/blog-entry-3172.html

●秋田市八橋、菅原神社への地図

菅原神社は小さな神社ですが、とても趣のある神社です。
もちろんの元旦・お正月の時期も素敵ですが、私感になりますが梅の花の時期が一番綺麗な神社だと思います(*´∀`*)。

スポンサードリンク

Blog内 記事カテゴリー

Profile

chokeberry
管理人@
チョコベリー
チャッペ
チャッペ
シャムネコ
マミ
マミ
はちわれ猫

ランキング

ブログランキングに参加しています。

サブジャンルランキング:
ガーデニング:69位
サブジャンルランキングを見る>>

パンくずリスト

メールフォーム

名前:

mail:

件名:

本文: